耐衝撃時計に備わっている機能

耐衝撃時計は、その名の通り激しい衝撃に耐えることができる時計です。一般的な時計は精密機械なので、激しい衝撃を受けるとガラスが割れたり、故障したりしてしまいます。

耐衝撃時計は、素材や作りにこだわって作られているため、野外での活動をする仕事の人や、マリンスポーツ、登山、釣りなどのシーンで愛用されています。

耐衝撃時計は種類によって搭載されている機能が異なりますが、防水機能やコンパス、GPS機能、気圧計、高度計、バイタル情報確認機能、ソーラー充電機能、など野外での過酷な状況で役に立つ機能が備わっています。そのため、状況に合った機能が搭載された時計を選ぶと、過酷な現場での活動をより安全に行うことができます。

耐衝撃時計の選び方のポイント

耐衝撃時計は、上記で紹介したようにさまざまな機能が搭載されています。ほとんどの耐衝撃時計には、耐衝撃、耐熱、防水、耐磁、耐震、耐寒機能は備わっていますが、時計によって使われている素材が異なるなどの工夫がなされています。 自分が使うシーンを考えて、シーンに適した機能が搭載されているものを選んでください。例えば、登山に使うなら、コンパス、GPS機能、気圧計、高度計などの危険を回避する機能が搭載されたものがおすすめですし、釣りやマリンスポーツでは高い防水機能が必須です。 また、長時間身につけて激しく動かすため、腕へのフィット感や大きさ、重さを選ぶことも重要です。フィット感が悪かったり重すぎたりすると長時間身につけるのが苦痛になります。また、大きすぎると邪魔になります。 耐衝撃時計は、用途に合った機能が搭載されており、軽くてフィット感のあるものを選ぶことが重要です。

時計の動力源

時計の機能